乳酸菌飲料で便秘が治りました

乳酸菌飲料で便秘が治りました

 私の便秘は思えば小学生の高学年のころからでした。便が一週間ぐらいでないこともあり、時には腹痛が起こることもあったので、心配した母が近所の病院に連れて行ってくれました。

 しかし、そこの病院の先生は「便秘なんて大したことがない」と言い、市販でも売っている「ビオフェルミン薬」という薬を処方してくれるだけでした。このビオフェルミンは腸の働きを良くしてくれるものなのですが、とにかく、よくおならが出るので困ってしまいました。

 授業中など、狭い室内でおならが出そうになるのを我慢するのは大変でした。思春期に突入したこともあり、とにかく恥ずかしかったので服用をやめてしまいました。しかも、飲んでいても改善はされませんでした。

 そこで、今度は親が乳酸菌飲料を買ってくるようになり、それを毎朝、朝食のパンと一緒に飲むことになりました。スーパーで売っているようなもので、8本入って100円ぐらいのものでした。こちらのほうは、私の腸にあっていたようで便がコンスタントに出るようになりました。

 ビオフェルミン薬の時のようにおならがたくさん出るということもなかったので良かったです。大体、乳酸菌飲料を飲み始めたから一週間ほどで効果がありました。その後も乳酸菌飲料は欠かさず飲んでおり、大人になった今ではほとんど便秘になることはありません。乳酸菌飲料は一日一本あたり20円ほどで、一回買えば一週間は持つので一か月で500円にもならないコストの安い便秘対策や改善方法としておすすめです。

↑ PAGE TOP