妊娠をきっかけに便秘になりました

妊娠をきっかけに便秘になりました

 私の便秘のきっかけは妊娠でした。妊娠初期のころはよかったのですが、周期が進みだんだんとお腹が大きくなると、腸も圧迫されてくるのか便秘に悩むようになりました。

 このころ、切迫早産にもなりかけていたので、便秘でいきみたくても先生から「お腹が張るようなことはしないでね」と言われていたのでできませんでした。便が出る頻度はだいたい三日に一度ほどで、時に入り口近くの便が固くなり切れ痔になることもありました。

 産婦人科の先生に相談すると「漢方なら出せるからだそうか?」と言われたのですが、漢方といえどお腹の赤ちゃんへの影響が心配で服用することができませんでした。なるべく食品や食材の摂取で便秘を改善したいと思い、便秘に良いとされるプルーンやヨーグルトなども積極的に食べたのですが改善されませんでした。

 そんな時、母が旅先でお土産に買ってきた「干し芋」を食べたところ、翌朝、驚くほどの便が排出されました。「これはいいかも」と思い、早速、スーパーで干し芋を買いだめしました。一袋で400円ぐらいしました。

 味はほんのり甘みを感じる程度でおいしいとは言えませんが、とにかく、毎日食べているとどんどん便が排出されました。それと同時におならもたくさん出て臭いのですが、基本的に家にいるのでおならが出ても大丈夫でした。便秘が解消されたことで、お腹の張りも治まってきたように思います。手軽にできる便秘解消法として「干し芋」はおすすめです。

↑ PAGE TOP