過敏性腸症候群に悩んでいます

過敏性腸症候群に悩んでいます

 過敏性腸症候群という便秘に悩んでいます。学生時代は通学で毎日1時間は体を動かしていましたから、食事に気を遣わなくても普通に便が出ていました。ところが20歳になってデスクワークの仕事を始めてから変わってしまいました。

 今までのように食物繊維が少ない生活を続けていると、1週間出なくなりました。排便の際に出てくるのはコロコロ便で、これが2週間続くとお腹が張って痛い日が数日続きます。さらに数日後には場所を選ばずに腹痛が襲ってきます。トイレに駆け込むと、コロコロ便から始まって、軟便、泥状便が出て落ち着きます。

 考えると、食生活も運動も問題ありなので見直すことにしました。食事では納豆、ヨーグルト、わかめ、りんご、キャベツを意識して摂りました。運動は毎日30分のウォーキングをしました。継続していると排便周期が縮まって2日に1回が定着しましたし、良い時では毎日出るようになりました。

 バナナ状の便も出るようになりましたが、コロコロ便が圧倒的に多く、突然腹痛がやってきます。それでも病院に行かず同じ生活を続けましたが、良くなることはありませんでした。そして、現在の冬の時期、これまでと同じ食事をするほか、新たに3つのことを取り入れました。

 お風呂でリラックスする、質の良い睡眠をとるために12時前に寝る、お腹を冷やさないように腹巻をする。過敏性腸症候群はストレスやお腹の冷えで悪化すると聞いたから実行しているのですが、良くなるどころか以前よりも頻繁に腹痛が起こるようになりました。腹痛が起こるタイミングを振り返ると、大抵が疲れが溜まっているときや塩分の多い食事が続いたときです。

 塩分の摂り過ぎが原因なのかはわかりませんが、塩分は摂り過ぎると体を冷やすそうなので、できるだけ控えるようにしたほうが腹痛が起こりにくくなるのではと思っています。

↑ PAGE TOP